我・・心無しか・・夢に酔う・・

2007.12.10 - 19:31


彷徨いし、我・・此処に成して愛と成す・・

夢に酔いし、十六夜の 月に照らすは余の要・・

Iは愛で相を貫き・・此処に一人の男性の
姿・・愛に添うて、我命と成す・・

我此処命・・相成りて・・女性愛すもの・・
相成りて・・心定めつかず・・
汝・・涙にて・・故を返す・・

故に愛と・・泣くが如し・・
我が友とし・・故に蒼蒼なり・・

今年は・・藍にて・・愛を育てましょう。

LUCIFERより・・相する神威様へ・・


此処、想成りて、双と成し、愛とするならば
汝ら、此の定めの帝として、月に彷徨い
我が心、うたかたの命にて、此処刻む・・

「愛は、想成りて 此咲き成すならば・・
  美紗 返して 逝きと成す・・
 愛は 夢にて 還し いたませう・・
   此処・・愛 ゆえに・・見ず」

釈迦

トラックバックURL

このブログにトラックバックをするにはログインが必要です
今すぐ無料登録 | ログイン


この記事にコメントする
削除パスワード:

我が水・・嵩に還る・・