嫌だと言っても受け止めなければいけない訃報

2008.10.07 - 13:58



信じられないでいます。
まだ、実感もないです。



朝、連絡網で知りました。え??って、疑うようにビックリしました。



ニュースでも確認。哀しいよ。寂しいよ。










大河をきっかけに、Gacktさんがパパと言うくらいいい関係でいた事。
だから私も緒形さんの事を知ったりもして。。。。親しみも得たりして。。。
とても暖かい笑顔の方ですよね。
そして頼もしい。人としてとても深いものを感じる。

「出会えてよかった。」

その言葉が、本当に過去形になってしまったのだろうか。

BUNRAKUも観てもらいたかっただろうな。。。
もっと、魅せるものはある!!!ってGacktさんは思ってただろうな。。。
また一緒に・・・・って思ってただろうな・・・


『この出会いは、全ての始まりだから』
の言葉は、永遠のものだから、これからもGacktさんは緒形さんとの出会いで更にパワーを得て沢山の作品を魅せてくれるんだと思う。
緒形さんも見ていてくれると思います。



ご冥福をお祈りいたします。



トラックバックURL

このブログにトラックバックをするにはログインが必要です
今すぐ無料登録 | ログイン


ニヤニヤ。。。 | 本日のスープカレー♪