それぞれの考え方

2010.07.21 - 01:00

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、私は今 自宅で猫の看病を
しています。


私にとって、ただのペットではありません。
大切な大切な一人娘です。


悪性の病気で、先月 このまま何も治療しなければ余命あと1ヶ月と
宣告されてしまった子です。

でも・・・
劇的にお薬が効いて、病巣が小さくなってきています。

副作用と戦いながら、どんどん元気になってきています。

小さい体で生きようと、辛い治療にも頑張って耐えている子です。

毎週、採血・注射3本・点滴・・・

絶対痛いはずなのに、全く抵抗をしないそうです。
我慢強い子です。


だから私は、自分に出来る全てのことを一生懸命やる!と
決めました。
自分なりに頑張っているつもりです。


でも、私の両親は・・・

動物を病院へ診察に連れて行く、という考えは持ち合わせて
いません。

まして、動物を看病するなんて・・・

悲しいけど、そんな考え方をする両親なのです。


たとえ親子でも考え方は、人それぞれです。
それで良いと思います。

でも、その考え方を押しつけないで欲しい!!!


両親からしてみれば、私は仕事もせずに毎日家に猫と引きこもって
いる、ぐうたらな人間みたいです。

理解してくれているとは思っていませんでしたが、やはり悲しいです。

トラックバックURL

このブログにトラックバックをするにはログインが必要です
今すぐ無料登録 | ログイン


コメント

ぴょっち/2010.07.21 - 11:56 ×

こんにちはぴょ。

ハニーは独立した家庭を築いているのだから、
例え親といえども口をはさむのはタブーですぴょね…。

愛犬、愛猫に対してのスタンスって、
世代で全く違うからねぴょぉ。。

農林水産省が家畜扱いをやめたら、
名実ともに家族になるのですけれどね。

私も犬も猫も我が子です。

考え方が違うからって、
違うというだけで責めていたら、
自分以外はすべて悪いになってしまうのにね。

あなたたちとは考えが違うからって、
放っておくのが一番だと思いますぴょ。
どうにもならないので気にしないのが一番ですけれど…。
気にしても今更考えは変わるはずないぴょね。

まず自分の考えに優しくしてあげてぴょね^^☆

なおちゃん/2010.07.21 - 17:05 ×

ももちゃん、病巣が小さくなっていて、元気になってきてるのね♪
良かったわーーー

ももちゃん、頑張ってるねーーー
痛いはずなのに抵抗しないなんて、それは璃桜ちんとまだまだ一緒にいたいからだと思うなーーー

その、ももちゃんの気持ちだけで十分じゃないですか!
回りが何と言おうと・・・

今現在、ももちゃんが治療に耐えて頑張って生きててくれてる、それを思えば回りの雑音なんて屁の河童ですよ!!!

へこたれるなーーー璃桜ちん!

cotton=桃プリン/2010.07.23 - 16:15 ×

病巣が小さくなってて、よかった〜!!!
毎日とっても大変だけど、なんとか耐えてね、モモちゃん絶対よくなるから!
注射3本なんてとっても辛いだろうに偉いね!良く頑張ってる。
うちの子(犬)は採血ちょっとするだけでも大騒ぎだから、とっても感心です。
御両親は理解してくれないみたいですね。
お気持ちわかりますよ、うちもそうですから。
自分は毎日病院通いしてるのは平気だけど、犬を検診したりするのは信じられないみたいです。
定期健診や予防接種なんかは私にすれば当たり前です、家族なんですから。
理解してもらおうと思うと辛いだろうけど、私は最初から理解は期待してないので、勝手に言わせておきます。
でも、それを璃桜さんに強要してくるのは間違ってますね。
人それぞれなんだから、こういうのって一重に年代だけで片付けられる問題じゃないですね。
ホントに個々によって全く違いますね。
辛いのもよくわかりますよ、頭にくるでしょう。
もう、相手にしない事です。
右から左へ流しておきましょう。
難しいかもしれないけれど、それで璃桜さんが辛い気持を持つとモモちゃんに伝染しますよ。
とっても敏感に感じてるはずです。しかも、それが自分のせいなんじゃないかって思ってしまうかもしれません。
だから、到底理解できないんだな、かわいそうに・・・っと心の中で呟いてその時だけあしらっておきましょう。
そっちにエネルギーをとられないようにしないと精神的に辛いですよ、ってもう辛いですね。
ごめんなさい。

くじけずに頑張って、絶対間違ってないから!

愛情に生物の境目なんてないって体験しないとわからないんですよ!

璃桜/2010.07.25 - 22:38 ×

ぴょっちちゃん(ダ〜リン♡)

こんばんは☆
いつもありがとう。

一緒に暮らしていないのに、何かと口をはさんでくる。
困りものです。

しかも、自分の考えは正しい!
私の考えは間違っている!って、決めて掛かっているから・・・

普段は聞き流しているけど、もものことになるとどうしても難しくて。
特に今は、私も過敏になっているのだと思う。

今まで以上に、距離を置くことにしました。
会わなければ、こんな気持ちにならずに済むから。

璃桜/2010.07.25 - 22:53 ×

なおちゃん

いつもありがとう。

私がこんなことぐらいで音を上げていたら、ももに笑われちゃうよね。

そっかぁ〜雑音ね!

親バカ丸出しで恥ずかしいけど、ももを誇りに思います。
その頑張りに私も応えなくちゃ!!

璃桜/2010.07.25 - 23:24 ×

cotton=桃プリンさん

いつもありがとう。

“絶対間違ってないから!”
この言葉に救われました。
私、誰かにこう言ってもらいたかったのかも知れません。

気持ちに余裕を無くしていました。
疲れていたのかなぁ〜?
暑くてイライラしていたのかなぁ〜?

この先の不安、ももの頑張りを理解してもらえない悲しみ、怒り・・・
上手く説明出来ないけど、色々な気持ちがごちゃ混ぜになっていたように思います。

今はもう大丈夫です!
きっと聞き流せると思います。

cottonさんのおっしゃる通りです。
本に書いてありました。
動物は飼い主が泣いていると、凄く心配するって・・・

ももに私の心配までさせては、親として失格ですもんね。
これからはどんな時も、いつも笑顔でいようと決めました!!
泣き虫の私には難しいけど、頑張ります。


この記事にコメントする
削除パスワード:

堂島ロール | MJ♪