頭痛って・・・。

2017.02.25 - 11:26

沈丁花(ジンチョウゲ)と梅の花が満開で春間近…。

2月22日は、猫の日だったらしいが、私にとっては苦しい日だった。気圧変化も激しそうな日だったけど、
もうもう強烈な頭痛、第三の目と言われる場所と右側、首の付け根 目に光が入るのもつらく・・・。で、病院に行ってみた。
でも、ドクターが・・・、スヌーピーのカバーの携帯で片頭痛っていったら片頭痛の症状を検索して、
私がざっと言った症状と照らし合わせ
これ見てください、当てはまってますね・・・汗
って言った・・・汗
わっ・・・
ぃゃぃゃ・・・汗

泣きそうな、もう逆にウケル・・・

吐き気もするんですが・・・

とか、・・・。

点滴打って、鼻からの片頭痛薬噴射も処方してもらった。←自分でオーダーしたから(笑)
結果夜には頭痛も治ったのだけども、

緩めて弛めて
自分が思っているより
ゆるめていいのだと許さないと苦しいのだと
頭痛時は思ったのだった・・・。

だから、ぴったりのドクターだったのだと思う。
―,/―,/―,/―,/―,/―,/―,/―,/―,/―,/―
●3月2日今夜!22時から
GACKTさん出演
★ダウンタウンDX★
22:00〜✨

―/:―/:―/:―/:―/:―/:―/―/―/―/―/
先日の放送で
しんじょうさんが出ていたけど、
凄いエネルギーだな。
色んな事が集約されていた話し。
アメリカで試合も見させて頂き、目の前で、アウェイでのホームラン。
しんじょうさん、ホームラン打つ前に、ちょっと動き違う、ホームラン打つ気じゃあ!って、思ったら、本当にホームラン。鳥肌だった。
アメリカの大地で誰もしんじょうの事知らなかったのに、周りにいた子供達が私達日本人の「しんじょう」って言ってるのを真似して「しんじょう?」そのうち大人達も口真似してきて面白い現象だった。試合前後、注意されるまで位ギリギリまでバックグラウンド裏の人達のサインの求めに応じていたり、グラウンドでグローブの扱いが凄く丁寧で…後で知った、お父さんが学生の時買ってくれた物修理してずっと使ってたと。
肩が凄いのか、守備が凄い。
広いアメリカの地で、枠もなく、守備で打撃で見せ、あれは誰だと思わせ、素直に受け入れてくれるアメリカ人…。
しんじょうさんが試合していた街で、暴動騒動あったり夜間外出禁止令が出ていた街とかアメリカの社会もんだいも目のあたりにする機会も沢山あっただろうなと…。
語らない部分だけど
含めての選択。

沢山体験した人の方が魅力的なのかも
語らなくとも、かもし出している…。
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
3月4日追記…。
昨日は、3月3日雛祭りだったけど、
男女の座り位置ってふと思ったけど
どっちがどうなんだろう。
歩く時は?
とか、居心地がよい位置は有るのかな、
3歩なんてさがりません(笑)横並び時…。(゜ロ゜;
ヴィジアルの見せ方、左側見せたいなどさらさら無いけど、右位置が心地よい。
あぁ運転席は、
車は、運転する時は、左ハンドルの方式の方が、何だかやり易かったけど。


古い1件