○○の中心で●●と叫ぶ。

2008.09.16 - 23:59

昨日の初逢いの帰りに電話をしました。

同居人に。


なぜなら・・・

酢豚用の豚バラブロックを冷凍庫から出して欲しい

からです。
少しでも早く解凍しなければ夕食に間に合いませんので。。。


「もしもし〜 冷凍庫から豚バラブロックを出しておいて〜」

「・・・ああ?」

・・・えらく重低音な声。
何やら機嫌が悪そうです。
しかし、背に腹は変えられません。

「だから〜 冷凍庫からブタ肉を出しておいってってば!」

「・・・なんの肉って?」

「だから・・・ブタだって。」

「なんて?」

「ブタ!」

「え?なんてぇ?」

耳が遠くなったのか・・・・?

「 ブタ!!


  

  ブタッ!!!!!



  ブタッ!!!!!!



必死で言っている私の声を遮るかのように
電話口から同居人の笑い声が・・・・

「?????」

「なぁ、そこ何処や?」


・・・・へ?


・・・・ハッ!!!!

駅構内だーーーーーーーーー・・・
それも構内の中心だーーー・・・



案の定、見られてる見られてる・・・。
ごっつ注目を浴びてる浴びてる・・・。

大声で電話に向かって「ブタ!」と何度も叫ぶ女・・・。


周りの方々から見ると・・・




女王様?


ブタ野郎とは言ってないのでセーフか?



競歩の速さでその場を去りました。



どうやら同居人は
スパイラルダクトの改造に失敗して
不貞腐れていたようです。



何よ・・・


私でイライラを発散?

はっはっはっはっ。


・・・・腐・挫・毛・ン・菜・#



無事、、、酢豚を作れました。


初逢いで楽しい気分から
現実に戻された出来事でした。


そして今日もサ行してました。
現実って厳しい。




初逢いを終え、、、
これから、もっと沢山の方々とお逢いしたいな〜
と実感しました。
沢山の出逢いを楽しみに出来るようになりました。
人見知り健在だけれども。

益々、ライブが待ち遠しい・・・


でもnine*nineは買えん買えん。



BGM storm まだ特訓中。