程々って言葉を贈りたい。

2008.03.20 - 23:59

今日は同居人と買い物へ行きました。

食料品の買い物途中に後から話し声が聞こえてきました。

「そうそう。お鍋的な?」
「激辛的な?」
「チゲ的な?」

「〜的な?」の3連発。
それも同じ男の声で。
後を振り返ると若い夫婦的な?人がいました。
旦那さんの方の声ですね。

もう少し聞きたかったのですが
別の方向に進まれてしまったので断念しました。

買い物を続けているとさっきの夫婦を発見。
そっ・・と後に回って物を吟味している的な?人を装い、
話し声を聞いてみました。

「でも、コレ、高いよ〜・・」

「んじゃ、こっちにしようか。」

嗚呼・・・普通の会話だ・・・。

「ん〜・・こっちのほうが美味そう的な?」

デタ!!


その後も少し聞いてましたが「〜的な?」を連発していました。
最初は面白かったのですがだんだん飽きてきたので
その場を離れました。

しばらくは脳内に「〜的な?」という台詞が駆け回っていました。


使いすぎはどうかとおもいますよ、旦那さん。

何事もほどほどに・・・的な?


<追記>
皆様、あまりコレを使いすぎると
本当にクセになります。
お気をつけください。



BGM めぐりあい ・・・的な?

トラックバックURL

このブログにトラックバックをするにはログインが必要です
今すぐ無料登録 | ログイン


イタイイタイイタイイタイ | 君も言っちゃうのかい?