愛しい我が娘へ。

2008.06.13 - 09:49

お久しぶりです。

今日のブログはあまり良い事が書いてありません。
悲しい事を書いていますので
無理に読まないでください。


完全に自分個人の記事になっております。
不愉快に思われるかもしれませんので
別のところに飛んじゃってください;

すんません。






























今日、2008年06月13日 AM08:50
愛しい我が娘が天へ旅立ちました。

2001年の6月に引き取り手が無いからと我が家に来て
「ウチの子になるか?」
と聞いたのを覚えてます。
耳が桜色だったので名前もそこからとりました。
そして、、、、
7年後、同じ6月に我が家を旅立ちました。

短い命でしたが最後まで病と闘い、
娘らしい、根性のある最期でした。

誇らしい。
素晴らしい。
さすが自慢の我が娘です。

こんな親でごめんね。

神様に愛されすぎて連れて行かれましたが
今は苦しむ事も無く、
元気に天国で走り回っているでしょう。
大好きな蟹を送るからね。
お腹イッパイ食べてください。



私の娘になってくれて有難う。
幸せな日々を有難う。


いつまでも愛してるよ。
我が娘、さくら。


PS:もし読まれてるかも・・・なので・・・。
  心配してくださったみなさん、
  祈りも少し届きました。
  病院の先生が仰るより1日半、長く娘でいてくれました。
  有難うございました。
  

byさくらの親。

トラックバックURL

このブログにトラックバックをするにはログインが必要です
今すぐ無料登録 | ログイン


■■■■■■結果報告&休止。■■■■■■ | ありったけの愛を・・・