にゃぁ〜にぃ〜おぉぅぅ〜〜##

2008.08.01 - 23:59

今日の朝一に出来上がった仕事を持っていきました。

そこで元締めに新しく入ったバイトの子を紹介してもらいました。

大学1年の男の子。
元締め曰く、
「少し難のある子」
だそうで。


少しの間、その子と話して打ち解けてくると・・・
分かってきました。その「難」が。

歳を聞いてきたので答えると
「若く見えますね〜」
あら?そう?
「とてもおばさんには見えないですよ。」

!!!!!!!!

にゃぁ〜にぃ〜〜おぉぅぅぅ〜〜〜〜###


徹夜続きの私はその言葉に反応して
彼に、この間同居人に教えてもらった技をかけました。
名前は忘れたけど有名な技らしいです。

しかし・・・形にはなっても力は無い。

「痛くないんですけど〜・・・」
あ、やっぱり?
「胸が当たってます〜〜〜〜!」

「無い胸が〜〜〜〜〜〜〜!!」
な・・・・#


彼の「難」とは「一言多い」です。

それも毒毒しい一言が多いのです。

元締めも
「色々気付いてくれて使える子なんだけどね〜。
 接客には使えないんだよな〜・・・」
とため息をつきます。

確かに。



悪気があって言ってるわけではないのはよく分かるけど
もう少し大人になって頂きたい。
最後の一言は飲み込めるようになって頂きたい。
たとえ言っている事が真実であっても#
いや、真実だからこそ飲み込みなさい。


この彼の先々が少し不安です。
ニヤニヤ顔で生暖かく見守っていこうかなと・・・
思ってみたり思わなかったり。ラジバンダリ。
一発モメとけ。んで、イッパイ怒られろ。コテンパンに怒られろ。


しかし、色んな人間がいるもんだなぁ。



BGM 君のためにできること

トラックバックURL

このブログにトラックバックをするにはログインが必要です
今すぐ無料登録 | ログイン


ざまぁみろ。 | 疑問。