地元新聞に風林火山記事

2007.12.18 - 12:48

「NHK「風林火山」が幕」

歴史への深い洞察力光る

> この中で、貧しい山国甲斐の領主信玄(市川亀治郎)と、豊かな海を持ち、京都にも往来できる越後の長尾景虎(Gackt)とのキャラクターの対照が配役にも生かされていた。

> 新人俳優の起用も実に見事だった。景虎役のカリスマミュージシャンGackt、由布姫を演じた柴本幸は新鮮な輝きをもってデビューを飾った。主人公の内野を始め、「風林火山」は俳優として大きく成長する契機になったはずだ


以上、本日12月18日中国新聞朝刊記事「TVの泉」から抜粋してみました〜♪

読んでて涙がこぼれたよ…
役者さんたちは、一回りも二回りも成長したはず。
そして貴重な絆も得たようで♪
ガクさん&緒形さん、はとってもイイ関係で素敵♪

昨日「ステラ」を中も見ず、購入して帰ったら…
「風林火山」関係の記事は「総集編」の日時だけでした〜(^-^;A
ステラHP見てたからさ、てっきり特集があるんでないかと…思い込んでた(笑)
仕事が残業になって、電車の時間ギリギリの途中、KIO●Kでひったくるように買いました(笑)

事故で電車が遅れてて余裕だったオマケ付き(爆)


「生かされて」と打とうとしたら「イカされて」と出ました…
…エロすぎです、iMac…
…てか、ワタシの入力?…( ̄ー ̄;)
………「どんだけぇ〜〜〜?」


最終話

2007.12.16 - 23:49

遅番だったので、録画分を帰宅してから見ました。
何事かを懸命にやりきった人はしあわせなんですよね?
悔いのない人生を送りたいな…と思いました。

て、真面目に感想言ったトコロで、ココから、萌えバージョンにシフト(笑)… 続きを読む


古い2件 | 新しい2件