耽美妄想(いかにしてガクfanに?)

2007.10.27 - 23:28

今日はいかにしてGacktファンになったかを簡単に♪

2001年6月13日に「Requiem et Reminiscence〜鎮魂と再生〜」LIVEに行きました。
友達が「ファンを上がるから、GacktさんとのさよならLIVEだ」と言って。
「じゃ、見守ってあげる〜」と興味本位で参加。

見た感想は
「なんで、この人、ココまでやるの?」
…と。
「死にそうになるまで、やることなの?」
って。

歌はすごく上手いし、思ってたよりイイ人そう。
…と、それまでの見解が変わりました。


でも、好きになった。ファンになったとは思ってなくて。

それから、その時、「耽美夢想マイネリーベ」(耽美妄想ではありません/笑)というゲームをやってて、それについてHPにも描いてて。
で、そのゲームのキャラとしてGacktさん描き始めて。

それでも、自分がGacktさん好きだって気付いてなくて(笑)

足かけ3ヶ月かかって描き上げてHPにアップ。
その頃、出た「UV」、チャイナ服のGacktさんが表紙で…
「どうしてもコレ欲しい」と買ってから「なんで?」って(-_-;A

もしかして、ワタシ、Gackt…好き…?

えぇえぇ〜〜〜〜〜〜〜〜!?

だから足かけ3ヶ月もかかって絵を描いたわけ?


そうか、そうだったんだ…と(笑)

そこからは転がるように(爆)
ファンサイト作って、それからDears入って、1回目の夜想会に応募して参加して…

今に至るっ!(イバリっ)


あしかけ3ヶ月かかって描いたイラスト↓
「耽美夢想マイネリーベ」はシュトラールと呼ばれる、学園のエリートを、5人から選んでナンパするゲームです♪
妄想で、ガクさんを更にシュトラールに足してみた。