本屋さん

2007.10.31 - 01:03

書店さんが大好きです。
図書館もいいけど本屋さんがいい。
だから日本国内でも外国でも必ず
立ち寄るところは「本屋さん」。
新刊書店も古書店も大好きです。
行きつけの書店には、実はdears
ちゃんの店員さんがいます。
その方にレジ打ってもらうと、なんだか
お互いに「うふふ」って感じで嬉しい。
本日も(あ、もう昨日か)Gacktさんが
載っているFOOL’Sを買って、
レジカウンターの向こうとこっちで「うふふ」って。
それだけでね、お互いわかってて嬉しいです。
…ところで、ハエが煩いとのこと。
あーもー。またかい。
それもあの出版社かい。
ハエですからね。煩いだけですね。

本屋さんはいいのにね。たまにへんな記事
のへんな雑誌がありますからね。
そゆのは通り過ぎましょうね。


なんだか無性に…

2007.10.30 - 00:15

勉強がしたくなってきた。
なぜ? 学生のころは流していたというのに、猛烈に学びたくなってきた。
ちょっと専門的な分野の国家試験に関係するものなんですが、あー…どうしよう。
これ、これってチャンス? こういうときにがっつり勉強しとくべき(笑)? 真剣にやってみようかな。
すごく難しいものだと思うんですが、その学問というか資格取得のための学習をイメージするとなんだか「うふふ」とにやにやしてしまう自分がいる。おもしろがっているということか。
これ、やっぱり「やってみなさーい」という啓示なのだろうか(笑)。
考えるよりやってみよっか。


ちばりよ〜Gackt

2007.10.28 - 14:01

Gacktさんの日記…
読みましたよ。うん。そういうときも
人生にはいっぱいある。
ただただ落ち込む…。
家業をいとなんでいるGacktさんは
文字通り「御屋形さま」であり「父」であるわけですね。
「欲」と書かれていました。「欲」はあって当然です。欲していいんです。欲するほど、期待するほど優秀な「家族」だったわけですね。巣立ちしてしまうときもあります。だけど、きっと御屋形さまの元で充分育ったその「彼」はきっと大きく羽ばたけることでしょう。
そう信じて…。
めでたいと送り出してあげましょうね。
でもたまにはこうしてGacktさんが愚痴(?)をこぼしてくれるのもdearsとしては嬉しいわけさ(笑)。
なんくるない。なんくるないさ。
(うちなーdearsちゃんなら意味わかるね)
明日がまたやってきますよ。
Gacktさんのその想い、なによりも勝てぃ…。
私たちがついてるさ。


エネたんの後姿とか

2007.10.28 - 01:18

御屋形さまの愛犬エネルたんは
たいへんフォトジェニックだと思う。
そして、私は彼の後ろ姿というか
後頭部が好きです…らぶv
かわいーのー。


カレンダー好いねっ!

2007.10.26 - 23:48

御屋形さまの公式暦がおうちに届きまちた。いいですねー。おすてきです。
ヘアスタイルがいいな。これ好き…。
現代に甦ったヴァンパイアの王子って感じでしょうか。
いやん(笑)。さっそく壁に貼ろう。
来年も楽しみだー!!


あったよ。ジェネ缶♪

2007.10.24 - 23:21

銀座の裏通りにあるコンビニで
たった一缶だけ、ジェネシスさま缶が
ありました。
よかったー。ちょっと諦めムードでした。
しかし、中身のポーションは私には飲めない成分が入っていたので、どーしよーかと
悩んでいたんですが、バイト先の男子に
「中身だけ飲んで」と頼んで飲んでもらいました。缶だけが欲しいと正直に言ったら
「やっぱりねー」と笑われた。
しかし、ジェネさまの缶デザインはなんだかとっても「やほひ」くさいと思う(笑)。


でびしる

2007.10.24 - 00:20

と訊いて、ぴんときたあなたは
たぶん同世代…。
DAVID・SYLVIAN氏が来日するらしい。
ライブがあるそうです。
懐かしいなあ…。
ながつきは今回のライブには行けませんが
どんなだろーな。
過去、一度お出かけしたことがあったんですが「なーんか違う…」と感じてしまい、
それ以来、でびちゃんのライブには行ってません。
うーん…。
懐かしいね、JAPAN!!


本日のコリ玉かみぢょうくん

2007.10.20 - 23:42

コリ玉かみぢょうくんは、本日、肩甲骨と肩と腕に潜伏しています…。
痛いです。痛いなんてもんじゃあ…ありません。電気もかけるし、施術の先生は汗だくになるし(先生じたいが腱鞘炎にならないかと心配…)、それでもかみぢょうくんはほくそ笑んで、私の身体に居座っています。
ああ痛い。
そいや、上越市で上映会だったですね。
お出かけしたdearsちゃんは幸せでしたね。楽しかった?

ファミ通買ってきました。こーゆーグラビアのGacktさんもたいへんよろしい。
おすてきです。

お部屋を整理していたら、まだ20世紀中にしたためていたGacktニュース日記が出てきたんで、今度、この場所でブログりますね。超個人的日記だけどね。
ブログかあ。いい時代になったよね。
昔はワードで細々書いていたわけさあ。
さあ、20世紀からのGacktさんを振り返ってみましょうか。
次回をお楽しみに…。


ちょっと怒ってしまう…

2007.10.20 - 00:23

ってゆーか、呆れてる。
ファミ通買いに書店に行ったのですが、
そこにはなくて何の気なしに、週刊●潮を手にしたら、大バカな記事が…。
ま、そんなことはどうでもいい。いつだって大バカ記事はある。だけどさー、いったい誰がぶる●りの香水なんてつけてるわけさ! しゃ●るのえごぷらなら正解だけどさー。記事全体、御屋形さまに失礼なのはもちろんのことだが、高級ブランドさんに対してもはなはだ失礼。
これ、ほんとに一流の(だよな)出版社が雇ってるライターが書いたのかい?
はああ…同じ文章を書くことを生業にしている者として恥ずかしいよ。
このライターの力量と編集部の姿勢と程度が悲しいよ。
あのさーもっと働きマンになって追っかけなきゃいけない記事が、世の中にはあるんじゃないのかい?
あーあ。紙面文字印刷がもったいないよ。
そのページくれっ!! もっとましなこと書いてあげるよ。
ごめんね。怒って。
よいこのみなさんはこんな記事、目にしなくていいです。目にしちゃダメです。

…明日はファミ通買いに行こっと。


最近好きなまんがのひとつ

2007.10.19 - 10:32

「花形」。
最近、野球まんが好きになっています。
というか、最初は表紙買いだったんですが
なんだかおもしろそーだぞと発売されるたびにチェックしていたら、6巻め…。
「花形」くんといえば、あの花形くん!
中学生なのに外車運転していたあの花形くんですよ
(現代のよいこはそーゆーことしちゃいけません。公道でわ)。
さて、平成の花形くんはかっこよすぎになっています。
それだけじゃなくて、努力する天才になっています。いいです。
甲子園に行けるのかしら。星くんと対戦するのかしら。
明子ねーちゃんを幸せにしてくれるのかしら。
ぜんぶやってくれそうな男、花形。
まんがなんだけど、ものすごく応援してます。
…ちょっとヲタ話でした。



真夜中のチョコレート…

2007.10.17 - 02:06

真夜中にチョコレートを食べます。
ちゃんと淹れたブラックのコーヒーを飲み、板チョコもしくはチョコバーを食べたりします。
真夜中で日付変わってたりするのに、
一日の終わりの儀式みたいなものです。
コーヒーは苦いブラックですが、チョコはミルクが入ってるのがいい。
コーヒーとチーズもよい組み合わせ。
真夜中なのに…。
こんなひとときにはもちろんGacktさんの音楽が必要なのですよ。


わたしは背中なんです…

2007.10.16 - 01:04

Gacktさんはお腰が痛むようですが、
私は背中にコリ玉を寄生させております。
痛いんです。これが…(泣)。
ちゅーか、何か別の生き物のようです。
ぜったい何かに寄生されているに違いない。
このコリ玉を「かみぢょうくん」と
名づけました。
そーでもしなければ、やってられないっ。
Gacktさんと同じく「電気」かけるんですけど、レベルマックスでも
「あれ?やっと刺激でてきた?」という人間としてどうよ? 
という状態まできています。
接骨院の先生は「うわーい、すごーい」と
いつも褒めてくれます。
…褒めなくてもいい。
あとねー、首の第六頚椎と第七頚椎。
頭蓋骨と第一頚椎に、かみぢょうくんは
潜伏しています。
同じような症状に苦しむみなさん、お大事に…。治そうね。
『がくと ざ すとれっち きゃんぷ』
希望ですよ。
最後までついてこれたdearsちゃんは、はぐしてもらえるってのはどう?
みんな柔らか〜くなれるよね。
Gacktさんにはdearsがはぐしてあげます(笑)。

届いた卓上カレンダー見て、元気だそう。明日もがんばるのだ。


たまにはサロンコンサート♪

2007.10.14 - 19:53


Gacktさんと同じくらいながーく応援しているヴァイオリニスト、コー・ガブリエル・カメダ氏の親睦会にお出かけしてきました。ピアソラが得意でよく演奏してくれるのですが、今日は他にもいろいろ久しぶりに小曲を演奏してくれました。
プログラムの印刷とは「違うのやるよ」とMCしたとおり、ぜんぜん違うのを持ってきてくれて、「やるじゃん」って感じ。
ラヴェルの「ツィガーヌ」という曲をラストに演奏してくれたんですが、これがまたピアノとのからみがブラボーでした。
ピアノの音が珠のよーで、その珠をぱちんぱちんと弾いていくヴァイオリンの音…。
たいへん美しかったです。
だけど、プログラムにあったドボルジャークの「ユーモレスク」だけはどうしても聴きたかったので、アンコール前のワインパーティでおねだりしました(いやしかし、彼の言語はドイツ語英語スペイン・ポルトガル語、仏語少しで、日本語、ドイツ語少々英語少々仏語挨拶程度、中国語挨拶程度の私とは会話も大変。だけどがんばれば伝わるものです)。そしたら、「ユーモレスク」演奏してくれました。嬉しいなあ。
彼が十代のころから応援していますが、これからも大らかな音で上等な演奏をしていってもらいたいと、おねいさんは思いました。たまにはクラシックもいいっすよ。
今度はブラームス聴きたいっすね(笑)。


うちの魔王三兄弟

2007.10.13 - 15:52


これはうちの魔王三兄弟です。
けっこう場所とる…
でも魔王だからしようがない(笑)。


銘酒 景虎…

2007.10.13 - 00:51

飲食店でバイトしてます。お飲み物の注文を採りにお席に伺ったところ、お客さまに「景虎もってきてよ」と言われました。
…まじで御屋形様を連れてこよーかと思ってしまいましたよ(笑)。
うーん。残念ながら、うちの店は越後のお酒ではなく加賀のお酒なんだなー。
そのお客さま(おじさまでした)は毎週の大河を楽しみにしていらっしゃるらしい。
よきことです。


分室ぶろぐ始めましたよ。

2007.10.12 - 00:22

はじめまして。
ながつき清惠と申します。
Gacktさんファンになって、7年め。
あ、8年目? どっちどっち(笑)?
このブログではGacktさんを始めとして、すてきな音楽だとか舞台、映画、書籍などなどちょっとおたくな(笑)話題も取り入れて、ブログっていきますね。
よろしくお願いしますですよ。