共に生きよう。

2012.03.11 - 13:38

今日はなんでもない日でした。

誰かの誕生日だったり結婚記念日だったり、
勤務日だったり、休日だったり、卒業式だったりのごく普通のなんでもない日。

けれども、あの大きな地震と津波と原発爆発が起きてしまいました。

天災は防ぎようがない。
自然は我々の予測のつかないことをします。それが自然災害だから。
けれどもそれ以上のこともしません。
恵みをもたらせてくれるのも自然です。

けれども、人災も起こってしまいました。
原発は人災だと思っています。

あんなやわな(これは国際的に見ても、原発を収納する建物ではないそうですよ)建物をそもそも許可して建てさせ、稼働させていた。万が一のことは誰も考えていなかったし、おそらく考えたくなかったことでしょう。
どういうわけか、大きな組織になればなるほど「万が一」「悪いことが起きたら」を考えることがイヤなようです。
これはやはり人災なのです。
そして、今いちばん考えなくてはならない再興、復興、手当てが国レベルで進んでいないというのは人災だと思います。
この難しい課題を我々ひとりひとりがこなしていかなくてはなりません。
自分の問題なのです。


たくさんの命と財産が失われてしまいました。

かなしいです。悔しいです。

生きていかなければなりません。

大切に丁寧に。

一緒にいます。

これが私の3月11日です。

祈ります。


茶々さんはぴば(・∀・)

2012.03.03 - 00:10

お誕生日おめでとー。

これからもかっくいーギター弾きでいてください。


三月かあ…早いですなあ。


最近、また小刻みな地震が多くて
ちょっと怖いと感じています…(><)