たまにはサロンコンサート♪

2007.10.14 - 19:53


Gacktさんと同じくらいながーく応援しているヴァイオリニスト、コー・ガブリエル・カメダ氏の親睦会にお出かけしてきました。ピアソラが得意でよく演奏してくれるのですが、今日は他にもいろいろ久しぶりに小曲を演奏してくれました。
プログラムの印刷とは「違うのやるよ」とMCしたとおり、ぜんぜん違うのを持ってきてくれて、「やるじゃん」って感じ。
ラヴェルの「ツィガーヌ」という曲をラストに演奏してくれたんですが、これがまたピアノとのからみがブラボーでした。
ピアノの音が珠のよーで、その珠をぱちんぱちんと弾いていくヴァイオリンの音…。
たいへん美しかったです。
だけど、プログラムにあったドボルジャークの「ユーモレスク」だけはどうしても聴きたかったので、アンコール前のワインパーティでおねだりしました(いやしかし、彼の言語はドイツ語英語スペイン・ポルトガル語、仏語少しで、日本語、ドイツ語少々英語少々仏語挨拶程度、中国語挨拶程度の私とは会話も大変。だけどがんばれば伝わるものです)。そしたら、「ユーモレスク」演奏してくれました。嬉しいなあ。
彼が十代のころから応援していますが、これからも大らかな音で上等な演奏をしていってもらいたいと、おねいさんは思いました。たまにはクラシックもいいっすよ。
今度はブラームス聴きたいっすね(笑)。

うちの魔王三兄弟 | わたしは背中なんです…