『残業ゼロの仕事力』。

2008.06.17 - 21:24

昨日に続き、本の話題です。
昨日紹介した『A型自分の説明書』とはまた全く異なったジャンルの本ですが・・・。


『残業ゼロの仕事力』


私は基本的に残業はしません。
残業をしないように就業時間内に仕事をしています。

何故、残業をしないのか?

それは、残業は会社の得にはならないから・・・。
残業をするということは、日頃の仕事の効率が悪くて、就業時間内に終わらないから、残業するワケですよね。
  
  就業時間内に仕事が終わらない。 = 効率が悪い。
    ↓
  残業をする。 = 人件費がかかる。(残業代)
    ↓
  就業時間後も電気をつける。 = 経費がかかる。(電気代)
  PCを使う。

そこまでして仕事をやり遂げて、利益を得られたとしても、結局は、人件費や経費がかかって、純利益は下がるワケです。

夜遅くまで会社に残って仕事をしている・・・というと、「会社のために頑張っている。」と勘違いされそうな今の世の中ですが、それは大きな間違いです。

時間をかければ、そりゃ誰だって仕事は出来るさ。

まぁ、やむを得ず残業を強いられる場合もあるでしょう。
でも、やっぱり、仕事って、いかに効率よく、無駄なく、かつ、利益が上げられるかにかかると思うんです。

↑の本は、有名下着メーカーの元社長さんが書かれた本なのですが、いかにして残業せずに効率よく仕事をして、利益があげられるのかを解いた本です。

この下着メーカーの会社では、“ノー残業デー”があって、この日は、仕事が終わる時間になると、社長自らが、電気を消していくそうなんですね。
「仕事は終わりっ!!」ってことなんです。
残業をしたら、罰金が課せられ、反省文を書かされます。
そして、その反省文に、社長が皮肉たっぷりのコメントを書いてフィードバックされるそうです。
最初は抵抗していた社員も、「罰金取られて、反省文書かされて、こんなに皮肉言われるくらいなら、残業しないようにしよう!!」となり、就業時間内に仕事を終わらせようとする。
そこで、効率が上がるワケです。

意外とね、フツーの社員は、「残業すればいいや・・・。」って時間に余裕があると思い込んでいるから、就業時間内の仕事がダラダラして、集中してないんですよね。
だから効率悪くなっちゃう。

ウチの会社にもいるんですよ。
何が忙しいんだか分からないんですが、ダラダラ残業してる人・・・。
・・・で、「ボクはこんなに忙しいんです。だから、残業までして頑張っているんです。」って態度でアピールしてそうな人。

私には、単に仕事が出来ない人にしか見えません。

こう言っちゃ何ですが、昨日の『A型自分の説明書』を読むより、こっちの方が読んでいて面白いです。
いやぁ、ホント、ウチの会社の上司達に読んで欲しいものです。

・・・っていうかさ、一介の社員にすぎない私がこんな本読んで、一体、私は何になりたいんだ???(笑)

まっ、職種にもよりますが、一般的な会社だったら、この本、絶対に役に立ちそうですけどね。
読んでみると、結構、当たり前のことが書かれていたりするんですけど、改めて、「なるほどなぁ〜。」って妙に納得しちゃったりして・・・。
かなり面白いです。

興味のある方は是非・・・!!



もどかしい想い。

2008.06.12 - 21:21

 自分以外の誰かを100%理解することは出来なくても、
 その誰かを理解しようと100%努力することは出来る。

今までそう信じていました。
今でもそう信じています。

 自分の想いを伝えたいのなら、
 自分の想いを、
 自分の言葉で、
 ちゃんと相手と向き合って伝えようとすれば、必ず伝わる。

そう信じて、仕事でも、プライベートでも、自分の想いを届けようと頑張っていたつもりです。

でもね、ここ最近、「なかなかそうはいかないもんなんだな・・・。」って、つくづく思うんです。

私が信じてきたことって、結局は、自分ひとりでは叶わないんだな・・・と。
相手も私の届けようとする想いを、受け取る姿勢になってくれないと、その想いは届かないもんなんだな・・・と。

Gacktさんは、音楽やライブという形で、Gacktさんの想いを私達に届けようとしてくれます。
そして、私達はそのGacktさんの想いを受け止めようとします。
それって、お互いの想いは届いていると思うんですよね。
ちゃんと相互作用しているから・・・。

でも、最近の私の場合、特に仕事の時なんだけど、どうも1人相撲のような気がするんです。
私は、みんなが仕事をしやすいように、少しでも現状の問題が改善されるようにと頑張っているつもりでも、その想いは全くみんなに届いていない。
それは、私とみんなが向かっている方向が違っているから・・・。
考え方が同じではないから・・・。
私が私の想いをどう伝えようと頑張っても、相手がその想いに気付いていなかったり、私と同じ方向を向こうとしてくれなければ、私の想いは行き場のないままなんですよね。

「どうすれば気付いてもらえるのか?」

考えては、行き詰まり、行き詰っては、また別の方法を考えて、また行き詰る・・・。
最近、その繰り返しばかりです。

まぁ、誰も分かってくれないというワケではないから、まだマシなんだけど・・・(^^;
でも、一番分かって欲しい人に全く伝わらないんだなぁ、これが!!(苦笑)

それでも、私は大丈夫です。
まだ戦えます。
頑張ります!!

そんなワケで、気晴らしも兼ねて、明日から1泊で会社の友達20人と、湯布院に行ってきます。
会社所有の山荘へ行きます。
まぁ、食べて、飲んで、騒いで・・・ってことになるんでしょうけどね。

明日はブログ開店休業しま〜す。 



電話でバトル!!

2008.06.02 - 21:18

久しぶりにやっちゃいました(^^;

最近はこんなにヒートアップすることもなかったんだけどなぁ〜。
今年の目標は「聞き上手になる。」で、相手がどんなに声を荒げても、私は常に冷静に応対しようって思ってんだけどなぁ〜。


出来ませんっ!!!!!


まだまだ私も子供ですな・・・。(苦笑)
ムキになってしまうんですよ。

でもね、この営業所のおじさん、元々、曲者なんですよ。
電話で話してもムカつくし、FAXに書かれている文章だけでも腹が立つんです。
FAXなのに、一言多いし・・・。


今日も何事もなく1日が終わろうとしていたところ、1本の電話。
相手はとある営業所のYさん。

Yさん:「○○さん(私)、この間送ってもらったダンボールね、あれ違うものが届いてるよ。」

私:「え!?サイズも確認しましたよね?注文書に書かれていたサイズに一番近いサイズのものを送っているんですけど・・・。」

事の始まりはそこから・・・。

私は梱包を担当している人にも確認して、相手が希望しているサイズのダンボールが確実に送られていることを確認して、Yさんに「間違いなく送っているはずなんですけど・・・。」と説明するものの、向こうはサイズが違うものがきているの一点張り。

Yさん:「何なら今サイズを計ろうか?」

私:「(そろそろキレ気味)お願いします。」

言われるサイズは確かに要求されていたサイズよりも小さい。

でも、こちらには間違いなく要求されたサイズのダンボールを送っている確固たる自信がある。

私:「間違いなく送っているはずですけど・・・。」

すると、Yさん。

Yさん:「あなたは絶対に間違いないって言うワケ?」

・・・ときた。
ここで、私、「プチンッ!!」と何かが切れました。

私:「間違いも何も私は梱包をされた方に確認をして、『間違いない』と言われたから、そう答えるまでですよ!!」

半ば、こちらも逆ギレです。(苦笑)

それから散々その人に「あなたも少しは人の話を聞きなさいよ。」だの、「こっちがFAXで絵を描いて送るって言ってるんだから、『はいお願いします。』くらい言いなさいよ。」だの「間違ってないからってまた同じもの送られても困る。」だのと言われ・・・。

でも、私は間違っていない自信はあったので引き下がりませんでしたが、電話では埒があかないと思い・・・。

私:「じゃ、今そこに届いているものの正確なサイズを書いてFAX送って下さい。ちなみにそちらに今行っている分は返却されますか???(怒)」

・・・とまくし立て、相手の返答もそこそこに電話を切りました。


もうね、受話器を持ってる手が怒りでワナワナ震えるんですよ。
ムカついて、ムカついて、仕方なくて・・・。

それからしばらくしてFAXが流れてきました。

FAXには現物のサイズと本来欲しかったサイズが書かれた絵がありました。
その絵を見て、ふと思いました。

「もしかして、中身まで見てないんじゃ・・・。」

ダンボールを送ると言っても、組み立てた空の状態で送ることはないんです。
折りたたんだ状態で平らにまとめて、それを更に薄いダンボール紙で包んで梱包するんですよね。
今回は結構大きなサイズのダンボールを4セットだったので、かなりの大きさになるんです。
その4セット分を梱包した外観の状態を見て、「サイズが違う!!」って言ってるんじゃないかな・・・と。

もしそうだったら、あれだけ言われた私の立場をどうしてくれるんだ!!・・・ということになるんですけど。

就業時間を過ぎていたので、梱包担当者も帰社していたし、「明日調べよう。」と思って、FAXは適当に机の上に置いておきました。

それから少しして、見覚えのあるFAXがまた入ってきました。

FAXの左上に、“再”の字。
先ほど送られてきたFAXが再送されてきたのです。

再送されてきたFAXに書き加えられていた文章・・・。

「中身は欲しいものが入ってました。」


なにぃ〜??????????


その場にいた誰もが呆れました。
私の電話している様子も見ていたし、電話を切った後の私の憤慨ぶりも見ていたので、このFAXを見て、みんなが呆れ返りました。

・・・っていうか、自分がしっかりと中身を開けて確認もせずに難癖つけてきたくせに、誤りの一言もなく、しかも電話ではなくFAXにたった一言書き加えて終わるなんて、どういうことなんですか???

このYさん、いい歳したおじさんですよ。
もう退職間近なベテランのはずでしょ。
人にモノを頼んだり、尋ねたり、社会人として人との接し方、間違ってませんか???

まぁね、今に始まったことじゃないんですよ。
でもね、今日と言う今日はホントに腹が立ちました。

いつかきっと仕返ししてやるっ!!
もちろん、仕事で・・・。


何だかね、情けないですよね。
こんな自分勝手な大人がいるんだもの・・・。
子供達のお手本になんてなれないよ。
子供達にちゃんとした背中を見せられないよ。

世の中色んな人がいます。
中にはこんな自分勝手な人もいて、それにいちいち振り回されて、腹を立てたりするなんて、無意味だなぁ・・・って思うんです。
でも、黙っていられない自分がいて・・・。
ムキになっちゃったりして・・・。

だって、自分の仕事には自信を持ってるし、その仕事に関わってくれている人達も自信をもってやってくれているワケだから、彼らの言うことは当然信頼してるし、擁護するのは当然なワケで・・・。
それで、本当に自分達が間違っていることもあるかもしれない。
その時は、素直に非を認めて、窓口である私がみんなの代わりにちゃんと誤りますよ。
だけど、先方の確認不足なのを棚に上げて、ただこっちにばかり非をなすりつけて、言いたいだけ言って、結果、自分に非があったにもかかわらず、謝罪の一言もないなんて、それでお客さんを相手に営業してるなんて、信じられないっ!!


すいません。
昨日のブログとは打って変わって、愚痴っぽい内容になってしまいました。
久しぶりにヒートアップして、しかも不完全燃焼で終わってしまったので、気持ちのやり場がなくて・・・。
思っていることを吐き出したら、すっきりしました。

大丈夫。
私はこれくらいではめげません。
逆に、パワーアップして、仕返しします!!(笑)

そのうち絶対にやってやるっ!!!
かかってこいよぉぉぉぉぉっ!!!!!



会社で・・・。

2008.05.29 - 22:00

今日は疲れました・・・。

昨日から仕事でトラブルがあって、今日も引き続き、午前中はバタバタしてました。
制服のブラウスは腕まくりして、一人で額に汗してましたよ(^^;

言葉は悪いんですけどね、仕事の出来ないおじさんがいるんですよ。
すごく一生懸命なんですけどね。
でも、その一生懸命になるところがズレてるっていうか・・・。

私、仕事のことだと、相手の年齢は関係なく、結構、はっきりと言うタイプなんですよね。
・・・で、そのおじさんにもかなり進言してるんですけど、何か新しいことを課すと、それまでやってきたことをひとつ忘れるっていうか、抜けちゃうんです。
きっとね、いっぱいいっぱいなんだろうな・・・とは思うんですよ。
その人の力量の問題なんでしょうけどね。

結局、最後に降りかかってくるのは、ウチの部署なワケでして・・・。
そんなワケで、今日もひたすら営業所をなだめすかし、出来る限りの策を駆使して、何とか処理しました。

一難去って、また一難・・・。(苦笑)

ひとつ問題が片付いた・・・と思ったら、また面倒が・・・。
後輩達に目を配っておかないといけないので、気が抜けません。

今日も結構言っちゃったなぁ・・・(^^;

きっとみんな私のことを厳しくて、怖い人だと思ってるだろうなぁ・・・。

まっ、いいんですよ。
厳しくても、私は非難を受けるようなことはしてないつもりですから・・・。
自分の仕事にも責任と自信を持ってますから・・・。
それで嫌われるのなら、嫌われてなんぼですよ。

来月も営業所の女の子を指導することになっています。
あまりにも仕事のやり方がずさんなので・・・。
しかも、本人、全く気付いてないので・・・。
こっちが迷惑するので、私が上司に言って、その営業所の所長に話をつけてもらい、直接指導する機会を作ってもらいました。

私、ホントにかなり厳しいですよ。
既に指導するためのマニュアルは作成済みです。
今から、どうやって指導しようかと考えています。

(^-^)

えっ!?
その笑顔が怖いって???



職業病(!?)。

2008.03.31 - 21:23

今日、会社で仕事をしていたら、ふと右手人差し指の付け根が痛いことに気付きました。

何となく痛いような重たいような・・・。
「関節を鳴らすとすっきりするかなぁ?」と思って鳴らそうとしましたが、鳴らず・・・(^^;

「何だろう???」

そう思って、ふとその部分に目をやると、なんとっ!!
赤紫色になっているじゃないですかぁ!!!!!

人差し指の付け根だけどす黒く・・・っていうか、ひどく色が変わっているんです。

近くにいた男の子に、「これ何と思う?」と言って、手を見せると・・・。

男の子 : 「ねえさんっ!どうしたんですか???内出血してるんじゃないですか?」

かなり驚いている様子。

男の子 : 「痛くないんすか?」

私 : 「ん〜、触って痛いってこともないなぁ。私、痛みに鈍いからねぇ(^^;」

・・・で、何故にここまでひどくなったのか、全く心当たりがなかったんです。
重たいモノを持ったワケでもないしね。

心当たりがないまま、月末の忙しさでバタバタ仕事を続けていました。
そして、書類の処理をしている時・・・。

書類を確認しながら、確認印を押そうとスタンプを手にとり、スタンプ台にいつものようにインクをつけるため、2度「パンッ!パンッ!」と叩きました。

「痛っ!!」

どうやら、私、スタンプの握りのてっぺんの部分を、人差し指の付け根に当てて、叩いているみたいなんですね。
・・・で、今日は書類も沢山あったので、スタンプを押しているうちに、その指の付け根部分にかなりの圧力がかかっていたみたいで、うっ血したみたいです。

これも一種の職業病(!?)でしょうか。

でも、こんなこと初めてですよ。

今もまだ赤紫色になっていて、少し腫れているようです。
右手なので、ペンを持ったりするし、腫れていることを忘れて色々やってしまって、痛くて気付く・・・の繰り返しです(^^;

私、基本、左利きなので、右手を使うのは、字を書く時くらいなんですけどね。

Gacktさんと握手するまでに、この痛々しい色が消えてくれるといいんですけどね。



イライラ・ピリピリ・・・。

2008.03.27 - 22:39

ここんとこ会社で、イライラ・ピリピリしてます。
月末だし、期末だし・・・。
何かとせわしい時期なんですよね。

そういう時に限って、何だかややこしい仕事や面倒な仕事が舞い込んでくる。
・・・っていうか、ウチの部署の男の子達が承っちゃうからなんですけど(^^;

昨日も終業間際に、「○○さん(私)、ご相談があるんですけど・・・。」って声をかけられて、思わず・・・。

私 : 「今度は何〜???またぁ〜???」

少々キレ気味でした。

最近、多いんですよ。
まぁね、中途採用で入社してまだ1年半くらいだから、全てを理解出来てるとは思いませんよ。
でもね、安易に何でも受け付けてると、本来の仕事の流れも乱すし、イレギュラーなことがレギュラーなことになりかねないんですよね。
だから、見極めて仕事してもらわないと。

昨日は、忙しくて疲れていたせいもあって、説明されても全然思考能力がついていかなくて、半ば投げやりになって、「それでいいっちゃない?」と言ってしまったのですが、結局、後の処理をするのは私なので、細かい指示を出さざるを得ず・・・。

だからね、ウチに帰ってくると、どっと疲れが出ちゃうんです。
愚痴も言いたくなるし・・・。

もうね、どいつもこいつもっ!!って感じです。

ふぅ・・・。
こりゃ、早くGacktさんに逢って、癒してもらわないとなぁ。



表彰状と金一封。

2008.03.25 - 20:01


先週、このブログでもお話しましたが、私、会社の経営会議の席で表彰されました。
そのことを綴ったブログのタイトルにもあるように全くの“想定外”のことだったので、私自身はその会議に出席はしていませんでした。
代わりに上司が受け取ってくれていました。

そして・・・。

昨日、その表彰状が渡されました。
金一封と共に・・・!!!!!

表彰状は・・・ね。
まぁ、いいですよ。

どうでも・・・。(笑)

気になるのは、金一封の中身ですよねっ。

でも、もらってからすぐに開けてみては、何だかいかにも・・・って感じだったので、そこはぐっと我慢をして、平静を装って、表彰状と金一封の祝儀袋をバッグにしまいました。

お昼休みになって、どうしても気になって、祝儀袋をバッグから取り出したところ、袋の裏に¥5,000と書かれていました。(苦笑)

ウチに帰ってきてから、中身を確認してみると、折り目一つない五千円札が1枚入っていましたとさ。

おしまい。(笑)

そんなワケで、“自己啓発優秀賞”の賞金は、¥5,000でしたぁ。
そして、この¥5,000は“LIMUNUS.”の代金に消えていくのでしたぁ。

チャンチャンっ!!



想定外???

2008.03.21 - 22:20

今日はウチの会社では、市内のホテルで経営会議なるものが行われていました。
私は全く関係がないので、いつものように通常業務をこなしていたワケですが、役職のある上司は全員出席していたため、結構、静かでした。

その経営会議は、年に1度行われているのですが、その場で、様々な表彰も行われます。
1年間、それぞれに目標を立てて、それを実行、達成していくシステムがあり、その内容によっては、会社から表彰されたりします。
金一封付きで・・・。

今年も同じ部署の男性4人が表彰式だけのために、経営会議に途中参加しに行っていました。
そして、午後、帰ってきたのですが、表彰式に出席していた男の子が帰ってくるなり・・・。

Mさん:「姉さん(私)、表彰されてましたよ!!」
私  :「表彰?誰が?」
Mさん:「姉さんが・・・。」
私  :「私???何の心当たりもないっちゃけど、何で私が表彰されると?」
Mさん:「自己啓発とか何とかで・・・。姉さん、“はじめてのハングル講座”とか受けとったやん?それ・・・。」
私  :「そんな表彰もあると?」
Mさん:「何か会場がどっと沸いとったよ。『なんでハングルなん???』みたいな感じで・・・。(笑)そこだけちょっと和やかな雰囲気になっとったよ。」

・・・っていうか、ハングル講座受講したのがおかしいのか???
失礼なっ!!
ちゃんと3ヶ月受講して、好成績で修了証ももらったんだから!!!
修了証もただの修了証じゃないんだよっ!!!
『優秀修了証』なんだからっ!!!!!

・・・とは言っても、韓国語が話せるってレベルでもないんですけどね(^^;

まっ、私は想定外の受賞だったので、出席もしてなかったし、代理で上司が受け取っていたらしいです。
一応、ちゃんとした表彰状があって、しかも、フォトスタンドみたいなフレームに入ってたらしいですよ。
Mさん曰く、「金一封もあったっちゃないかいな?」・・・と。

臨時収入???(嬉っ)

全ては来週の月曜日に分かるか・・・と。
また報告します。

金一封っていっても、きっと寸志程度なんだろうなぁ・・・。



言ってみるもんですね。

2008.03.17 - 21:43


社内で一番関係のある部署の部屋にあるカレンダーには、何故か私の誕生日がしっかりと書き込まれています。

・・・で、今日、その部屋で仕事している人(Aさん:♂)と休み時間にばったり会った時のこと。


Aさん : 「誕生日やったらしいね。」

私   : 「そうよ。何かちょうだいっ!!」

自分の作業着のあらゆるポケットを探るAさん。

私   : 「冗談ですよ。(苦笑)」

Aさん : 「いや!あるある!!ちょっと待って!!!」

そう言って、胸ポケットをゴソゴソ・・・。

Aさん : 「これやるけん。」

・・・と出てきたもの、それが↑の腕時計でした。

私   : 「いいんですか???」

Aさん : 「いいよ。そのために買ったっちゃもん。ホワイトデーも兼ねて・・・。」

私   : 「・・・っていうか、私、何もやっとらんけど。」

Aさん : 「あ・・・(^^;」


そんなワケで、くれるというので、もらっちゃいました(^^ヾ
いやぁ、言ってみるもんですねぇ。

先月、後輩の女の子が誕生日だったんですけど、全く同じパターンで、私がAさんに「何かプレゼントやりぃ〜よ。」と後輩の代わりに言ったところ、ちゃんと用意してくれてました。
ちなみに、後輩は、別の後輩の女の子とお揃いっぽいアクセサリーをもらったらしいです。

私がもらったこの腕時計、何気にスカルモチーフなんですよ。
針が骨の形をしていて、よ〜く見てみると、結構、カワイイんですよね。
「そのために買ったっちゃもん。」というのは、その場しのぎの言葉だったに違いありません。(笑)
でも、何か嬉しかったです。

ちなみに、このAさん、“くまのプーさん”が大好きです。(笑)
今度、第○生命のおばちゃんにディズニーグッズもらったら、今日の腕時計のお礼にあげようっと。



ぬるいっ!!

2008.02.05 - 21:09

今日は会社で腹の立つことばかりでした。

「もっと前後のフローを考えて、仕事してよ!!」
「自分のところが済めば、それでいいワケ???」
「仕事においても、気配りってものはないの???」
「もっと頭使ってよ!!!」

・・・・・。

要は、「ぬるいっ!!」。

昨日から首が痛くて、頭痛がしているので、昨日の夜から、貼るカイロを首に貼っている私なのですが、今日は、それも意味がないくらい頭が痛くなりました。(苦笑)
血管切れるかと思った(^^;

私、おかしいと思ったことや、「それは違うでしょ!!」って思ったことは、結構、すぐ言うんですよね。
今日も自分よりも随分年上のおじさんに、内線で怒り散らしてしまいました。
でもね、他人事だと思ってるんだろうねぇ。
問い合わせにはすぐに回答するよう言ったのに、結局、回答はないままでした・・・。

私は、どんな立場であれ、ひとつの会社の名前の下で仕事をするからには、正社員だろうと、パートだろうと関係ないと思うんです。
だって、社外の人から見れば、みんな同じ会社の社員ですから・・・。
その会社の名前を背負って仕事して給料もらってるんだから、せめて、自分の仕事にはプライドを持って、きっちりやるのが当然!
そして、自分の手をかけて作り上げるのだから、責任を持ってやるのも当たり前!!
自分がやりやすいように仕事を改善していくことは、他の人にとってもやりやすくなる改善でもあるということ。
それが、効率を上げ、よりよい品物を作っていくことにつながるんだと思うんですよね。
それって、意識の問題なんだろうなぁ・・・。
何かをする時に、常に意識して行動していれば、あらゆる部分に気を配れると思うんだけどねぇ。

まっ、ここで愚痴っても仕方ないですね。
社内で4月から組織変更が行われるので、それを機に、どんどん口出ししていこうかなぁ・・・って企んでいます。

さて・・・と。
いつまでも愚痴ってばかりじゃ仕方ないので、明日も気合入れて、頑張りますか!!


古い10件 | 新しい10件