『N/S EYES ON』

2007.11.28 - 21:54


確実に手に入れたかったので、Amazonでネット予約してたんですが、発売日を過ぎても、支払い通知メールも来ないし、待ちきれなくて、今日、近くの本屋さんで買っちゃいました。

だって・・・ 山積みだったんだもんっ!!

そして、Amazonの予約は、速攻、キャンセルです。(笑)

ウチに帰ってきて、早速、読みました。

Gacktさんの一言一言に共感を覚え、感心し、そして、感動しました。
『風林火山』出演に、どれだけの想いを込めて臨んだのか・・・。
その想いの強さと、真剣さ、そして、真面目で一直線な姿に思わず胸がいっぱいになりました。

ミュージシャンであるGacktさんが大河ドラマに出演するにあたって、様々な風当たりの強さを感じることもあるだろうなぁ・・・って、実は思っていました。
でも、その全てを受け止めて、真摯な態度で撮影に取り組んだGacktさんはホントに私達Dearsの誇りです。
改めて、誇らしく思いました。

この雑誌のインタビューを読んで・・・。

初めてGacktさんのことを知った人は、きっと“Gackt”という人物に惹かれていくことになる。

今回の大河ドラマで興味を持った人は、きっともっと“Gackt”を知りたいと思うことになる。

Dearsのみんなは、きっと益々“Gackt”という存在から離れられなくなる。

そう思います。