♪ピース

2008.02.25 - 22:12

久しぶりに、Gacktさんの音楽の世界について、語ろうかな・・・。

いつものように、「ブログを書こう!!」と決めてから、ランダムでかけているiTunesから最初に流れてきた曲にしようと思ったのですが、その曲、大好きな曲で、今日、その曲について綴るのはまだ早いというか、もったいないというか・・・。(苦笑)

そんなワケで、次に流れてきた曲。

♪ピース

ちなみに、韓国語バージョンです。

アルバム『Love Letter』って、韓国でも発売されましたよね。
全曲韓国語の歌詞で・・・。
この韓国語版が発売された頃、私、韓国語を勉強しようと思っていたところだったんです。
ハングル文字に慣れていないので、まずは文字になれようと思いまして・・・。
それで、この韓国語版『Love Letter』を手に入れて、歌詞を解読するところから始めたワケです。
韓国語の辞書も買いましたよ。
そして、韓国語の歌詞を一通りノートに自分で書いて、反切表(日本語でいう50音表みたいなもの)を見ながら、発音を調べて、書いて、そして、Gacktさんの歌っているのを今度は耳で聴いて、発音を確認して・・・。
その作業をアルバム1枚分、全曲やったんです。
やっているうちに、ハングル文字には慣れました。
発音も随分と覚えました。
・・・なので、『Love Letter』の曲は、韓国語でも鼻歌程度なら歌えます(^^)v

話を戻して・・・と(^^;

♪ピース ですね。

アルバム『Love Letter』に含まれる曲はどれもストーリーがあって、それぞれのシーンが頭に浮かんでくるような詞が殆どですよね。

この曲も然り・・・です。
季節の移り変わりがあるんですよね。

・・・で、この曲の主人公って、片思いなんですよね、きっと。
彼女のことがすごく好きなんだけど、多分、彼女にとって、この主人公は友達の中のひとりなのかな?
彼女のことが好きだから、大切だから、彼女が幸せな笑顔でいることが、彼にとっての幸せ・・・みたいな感じですよね。

そっと傍で見守っている。

彼に出来ることは、ただそれだけなんだけど、そこにすごく愛を感じます。


アルバムの歌詞カード、この曲の隣りのページに、ピースをして微笑んでいるGacktさんの姿があります。
このGacktさん、大好きです。

『ウンダラ』の待ち受けにも両手でピースしているGacktさんの画像がありますよね。
あれ、お気に入りで、ケータイの待ち受けにしています。

ピースをしているGacktさんって、何だかすごく無邪気な感じがして、好きなんですよねぇ。

ピース(^^)v

あなたの身近にも、ピースをして微笑んでいる人がいるかもしれません。
意外とその人が一番あなたのことを見守っていてくれている人かもしれませんよ。