私の音楽のルーツ。

2008.04.26 - 21:10

今日は、私の音楽のルーツでも・・・。
ルーツっていうよりも、私の中での音楽の歴史みたいな感じかな?

みなさんは、当然、Dearsなワケですから、言うまでもなく今はGacktさんの音楽が一番なんだと思います。
まっ、もちろん、私も然りですが・・・。(笑)
でも、今までに色んなアーティストの音楽を聴いてこられたことと思います。
みなさんはどんな音楽を聴いて過ごしてこられたのでしょう?

私の場合は・・・。

子供の頃は、やっぱりクラシックが多かったかなぁ?
親に買ってもらった百科辞典に付いていたレコードを繰り返し聴いてました。
クラシックの名曲ばかりが入っているレコードだったかな?
はっきりと「この曲!!」って覚えているワケじゃないんですけどね(^^;

小学生くらいになると、歌謡曲なんかを耳にするようになりました。
でも、あまりTVを観る方ではなかったんですよねぇ。
学校が終わると、自宅ではなく母がいるお店(美容院)に帰って、母のお店が終わると一緒に自宅に帰る・・・という生活でした。
母のお店にはTVがなかったんですよ。
あるのは、ラジオだけ・・・。
夕方のラジオって、懐メロとか演歌の音楽ばかり流れていたんですよねぇ。(苦笑)
流行の歌謡曲なんて、あまり聴かなかったな。
おかげで、お父さん・お母さん世代の古い歌、結構知ってます。(笑)

・・・とはいうものの、やっぱりアイドル全盛期じゃないですか。
私も好きなアイドルいましたよ。
“シブがき隊”。(笑)
ヤッくんが好きだったんですよねぇ。
中学生の頃だったかな?
私、コンサートって行ったことがなかったんです。
でも、友達が割引券っていうのを持っていたので、1度だけシブがき隊のコンサートに行きましたよ。
レコードを買うと握手券がついてくるっていうんで、少ないお小遣いを投入してレコードを買って、握手もしたなぁ・・・。
まっ、その後、解散と同時に冷めちゃいました(^^;

それからしばらくは音楽雑食時代・・・。
友達に勧められるままだったり、気になる音楽をとりあえず聴いてみる・・・みたいな状態でした。
邦楽・洋楽問わず・・・ですよ。
中でもその頃よく聴いていたのは、“スターダストレビュー”ですね。
ちょっと渋いでしょ。
友達とよくハモってました。
上手くハモれるとすっごく気持ちがいいんですよ。
色んな場所で、友達と大きな声で歌ってたなぁ・・・。

あとは、洋楽?
これも友達の趣味をそのまま・・・だったんで、ヘヴィメタとかハードロック系が多かったです。
“GUNS N’ROSES”とか多かったかな?
友達がすっごく好きだったので・・・(^^;

そして、高校の終わりくらいに出会ったのが、TM NETWORKです。
友達のお兄ちゃんがカセットテープにダビングしてくれたのをもらったのがきっかけです。
♪Get Wild を聴いてハマっちゃいました。
小室さんの作る音楽が好きでした。
TMに限らず、当時は、渡辺美里さんにも曲を提供してましたよね。
すっごく好きでした。
高校の終わり頃から、大学受験、浪人生、そして、大学生の初めくらいの私の生活を彩ってきたのは、TM NETWORKです。
ライブもちょくちょく行きました。
ステージがね、TMらしくて、すっごく凝ってて、他にはないステージだったんですよねぇ。
小室さんの才能と、ウツのボーカルと、木根さんの人柄がすっごく良かった。
でも、活動休止しちゃったんですよね。
そこで、私の音楽も休止しちゃいました。

ただTM NETWORKって、当時、“TMファミリー”なんていう言葉もありましたが、色んなアーティストを生み出していっているんですよね。
B’zの松本さん、accessの大ちゃん(浅倉大介)は、TMのサポートメンバーでしたからねぇ。

そして、TM NETWORKが活動休止するのと時同じくして、今度は“access”に出会います。

↑にも書いたように、accessの大ちゃんはTM NETWORKのサポートメンバーでした。
その頃から、TM繋がりというので、結構、注目はしてました。
大ちゃんは、小室さんと一緒で、YAMAHAのシンセサイザーの開発にも関わっていたので、楽器のイベントもよくやってました。
福岡でそういうイベントがあると、私も観に行ったりして・・・。
シンセとか楽器にも興味があったしね。

大ちゃんがTMのサポートメンバーだった時、小室さんのプロデュースで大ちゃんがアルバムを出したことがあります。
ディズニー好きな大ちゃんなだけあって、すっごくファンタジックな曲ばかりだったんですよね。
・・・で、まずそこがきっかけかな?
大ちゃんのソロライブに行ったんですよ。
そしたら、「ユニットを結成してデビューします!!」って・・・。

・・・で、結成されたユニットが“access”だったワケです。
当然、飛びつきましたよ。
accessの活動はそれから2年ちょっと続いたんですけど、相当ハマってました。
ライブも数多く行ったし、FCイベントにも参加したし・・・。
ホントに、デビューイベントから行ってました。
でもね、初めて行ったイベントでaccessの2人に会って、大ちゃんじゃなく、ボーカルのHIROに一目惚れしちゃったんですよねぇ(^^;
「世の中にこんな人がいるの???」って衝撃を受けました。(笑)
だって、王子様タイプだったんだもんっ!!(爆)

当時を知る友達は、今、私がGacktさんが好きだと言うと、「あ〜、分かるぅ〜。」とミョーに納得します。(苦笑)

そんなaccessの時代も2年ちょっとで活動休止を迎えてしまいました。
また・・・ですよ。(苦笑)

そして、accessの後期くらいは、楽器店でバイトしていたのもあって、洋楽も結構聴きました。
お店でガンガン流れていましたからねぇ。
ハードロックが・・・。
そこで、いろんな洋楽を知りました。
お店の上の階にCDショップがあったので、気になる曲があるとすぐ買いに行ったりして・・・。

 BON JOVI
 AEROSMITH
 KISS
 MR.BIG

よく聴いていたのは、↑かな?
“BON JOVI”はかなり好きでしたよ。
今でも結構好きです。
ライブも何度か行きましたし・・・。

当時は、洋楽のCDは必ず輸入盤で買ってました。
私なりのこだわりで・・・。(笑)

それから、私も就職して・・・。
Gacktさんと出逢うまでは、色んな音楽を聴いてました。
世の中に溢れている色んな音楽を少しでも多く聴いてみたいって思ってましたから・・・。

これまで、私がハマってきたアーティストについて語ってきましたが、実は、大学生の頃から一貫して、どんなアーティストにハマっていようとも、その傍らで聴き続けてきたアーティストがいます。

それが、“B’z”。

B’zは元々、大学の頃の友達がすっごくファンで、その子の影響が強いんですよね。
・・・で、今では、B’zのライブと言うと、ドームツアーだったりしますが、私、彼らがまだそんなに大きくないホールでやっていた頃からライブに行ってました。
実は結構ライブに行っているんですよ。
アルバムもかなり持ってますし・・・。

松本さんのギターは言うまでもなく、稲葉さんの綴る言葉がね、「すごいなぁ〜。」って思います。
日本語の歌詞を音に乗せるのって、実は結構難しいんですよね。
1音に1字だから・・・。
英語だと、1音に「one」とか1単語を乗せることが出来るけれど、日本語だと1文字ですからね。
それでも、「えっ?こんな言葉を歌詞にしちゃうの???」っていうような予想外の言葉を稲葉さんって使うんですよ。
でも、その言葉が音に乗って、耳に届くと、すっごくハマっていて、気持ちが良い。
だから、ノれてしまう。
気持ちの良い所に、ちょうど良くハマるからいいんですよね。

彼らの音楽は、カラオケで歌っても気持ちがいいです。
男性には稲葉さんのキーって、ちょっと高めだったりするみたいですが、私にはちょうど良いです(^-^)
今でもたまに歌いますよ。

Gacktさんに辿り着くまでが、ざっとこんな感じでしょうか。
(・・・って、充分長いですよね。苦笑)

他にも、渡辺美里さん、大黒摩季さん、今井美樹さん、宇多田ヒカルさんなどの女性アーティストの音楽もよく聴きました。
一つずつ挙げていくと、キリがないですね。(苦笑)

今は、Gacktさん以外に聴く音楽って、殆どないんですよね。
だから、最新ヒット曲っていうのに疎いんですけど・・・(^^;

いつでも、どこでも、“Gackt”ですから(^-^)

そんな私も今、Dears7年生です。
結構長いんですよね。
今まで、こんなに長く1人のアーティストにハマったことはないし・・・。
でも、それだけ好きなんですよね。
Gacktさんが・・・(^-^)