梅雨。

2008.05.30 - 20:51

梅雨入りした地域もちらほら出てきているようですね。
ここ福岡もそろそろ・・・かなぁ?

そこで、久しぶりに調べちゃいました。

梅雨とは???

そもそも“梅雨”とは6月あたりから長く続く雨の季節のことをいいますよね。
・・・で、この“梅雨”ってどういう意味なんでしょう???

“梅雨”の語源は色々な説があるようで、これといって断定されているワケではなさそうです。


「この時期は湿度が高く黴(カビ)が生えやすいことから“黴雨(ばいう)”と呼ばれて、その言葉から転じて“梅雨”となった。」とか・・・。

「この時期は梅の実が熟す頃であるということから“梅雨”となった。」とか・・・。

「この時期は“毎”日のように雨が降るから“梅”という当て字が使われた。」とか・・・。


・・・っていうか、「黴(カビ)」っていう漢字、初めて見ましたよっ!!

何気なく使っている言葉ですが、調べてみると、色んな意味や語源があって、面白いものです。

ちなみに、中国や台湾でも“梅雨”という言葉が使われているみたいですね。
“梅雨”=「メイユー」と発音するようです。
中国語の“梅雨”の語源も日本と同じく、元はカビを意味する漢字からきているそうです。
また、日本で梅が熟す季節だから・・・というのと同じように、「梅が熟して黄色になる時期の雨」という意味で、“黄梅雨”=「ファンメイユー」という言葉も使われるそうです。

やっぱり、日本語と中国語って、似ていますよね。
私は、中国語と韓国語の間にあるのが日本語なんじゃないかなぁ・・・って思います。
中国語の漢字、そして、韓国語のハングル文字って平仮名に近いですからね。

言語って、深いですね〜。