今日は良い1日でした。

2008.10.16 - 21:20

今日は、先週検査入院した母の検査結果が分かる日でした。
私も有給休暇をとって、母に付き添って病院に行ってきました。

結果・・・。

肺がんの可能性は極めて低いとのことでした。

いやぁ、ホッとしました。
今日もまずはCT検査が行われたのですが、検査入院の時よりも更に影が薄くなっていて、腫瘍と思われていた部分も少し小さくなっていました。
担当の先生によると、気管支鏡検査で採取した組織を解析したところ、悪性でも何でもなかったそうです。
検査の際に撮った画像を見てみると、腫瘍と思われていた部分は、痰のかたまりのようなもので、それが肺の内部に張り付いている状態とのことでした。
今すぐ手術しなければならないとか、その必要はないようです。
定期的にCT検査をして様子を診ていく必要はあるみたいですが・・・。

とにかく、ガンではなかったので、母はもちろんのこと、父も私もホッとしました。

でも、今回の検査入院でのCT検査で、他に気になる部分があると言われました。
脳のCT画像を脳外科の先生達に見てもらったそうです。
すると、脳自体は70歳という年齢の割りに、萎縮しているワケでもなく、とても良い状態のようなのですが、ほんのわずか脳梗塞の兆候が見られるとのことで、念のため検査をしていた方がいいでしょうと言われました。
これに関しては、来週、MRI検査をすることになりました。

母は、「この1ヶ月は何だったんだろう?先週の検査入院は何だったんだ??」と言っていますが、狭心症や不整脈で病院に行くように言われて、そのいつもの検査で肺に影があることが分かって、そこから肺ガンの検査が出来て、結果、肺ガンではないことが分かって・・・。
この一連の検査がなければ、また脳梗塞のことにも気付かないままだったワケですから、何かが起こる前に、病院で見つけてもらっただけでも、この1ヶ月の時間は無駄ではなかったんじゃないかと私は思います。

母本人は、色んなことを考え、不安に駆られた1ヶ月だったでしょうけど・・・。

私もここ1ヶ月はとても不安な毎日を過ごしました。
色々考えたし・・・。
でも、とりあえずは今日の結果が良い結果だったことが何より嬉しかったです。

この件に関して、みんなからとても温かいコメントを沢山もらいました。
メールも沢山もらいました。
そして、元気を沢山もらいました。
ホントにありがとう。

これからまたマイペースなブログを綴っていけたら・・・と思います。
良かったら、お付き合い下さい。