旅日記〜沖縄編〜(その1)

2008.10.20 - 21:55


10月18日(土)〜19日(日)の1泊2日で沖縄に行ってきました。

今回の旅行は、会社で毎年積立している共済会のレクレーションです。
このレクレーションは毎年やっているのですが、基本的には1人¥20,000が還元されて、その予算内で部署単位で行われます。
ここ数年は、会社の業績が上向きだったので、会社から1人あたり更に¥20,000が加算され、1人¥40,000が還元されています。
今年も然りで1人¥40,000だったので、総勢29名で、沖縄1泊旅行となったワケです。

<10/18(土)>

10:15福岡空港集合。
ホントは朝一の飛行機で行きたかったんですけどねぇ。
今の時期って、修学旅行シーズンだったり、沖縄って、観光シーズンだったりするみたいで、29名の団体では朝一の便は取れなかったそうです。
11:40発のANA便で一路沖縄へ・・・。

13:15沖縄着。
那覇市内のホテルへ移動。
ホテルにて荷物を下ろし、バスにて美ら海水族館へ・・・。

16:00美ら海水族館着。
1時間半、水族館を見学。

入館してすぐの所に、ヒトデやイソギンチャク、ナマコなどを直接触れるコーナーがありました。
私はウチの団体の最後の方のグループにいて、仲の良いメンバーといたんですが、このコーナー、結構人がいて、なかなか近くに行けなかったんですよね。
そのうち、奥の方の人がひとかたまり抜けたので、みんなに・・・、

私:「奥の方が減ったよ。向こう行こう!!」

・・・と、声をかけました。
みんなそれぞれにはしゃいでて、声が届いてるのか届いてないのか分からない状態だったので・・・、

私:「ここ“お触りOK”らしいよ!!」

そう近くにいた男の子達に言いました。
すると・・・。
まぁ、いつものことなんですが、仲の良い男の子2人が、ニヤッと笑いながら、1人は私の手をとり、もう1人も手が伸びてきそうになりました。

私:「いやいやっ!!私じゃなくて、こっちこっち!!(焦っ)」

“お触りOK”の対象物が違うってーのっ!!
何とかかわしつつ、ヒトデを触ってみましたぁ。

ヒトデって、結構堅いんですね。
ナマコは気持ち悪くて人差し指をツンッてしてみただけですけど、フワフワしてました。
男の子に無理矢理触らされそうになって、逃げましたが・・・(^^;

そんなこんなで、初っ端から気付いたら、他のみんなからすっかり置いてけぼりされてしまいました。(苦笑)

そこからは、後輩の男の子と会社で一番仲のよい女友達と3人でまわりました。
メインの巨大水槽の前で、ジンベイザメを撮ったりしていると、餌の時間になって、その様子を見れるというアナウンスが始まりました。
3人で、水槽の前に腰を下ろして、ジンベイザメが大きな口を開けて、掃除機のように小エビのかたまりを吸い取っていく様子をポカーンと上を向いて見てました。(笑)
一通り餌時間のショータイムが終わって、ふと時計を見ると、バスへ戻る集合時間の10分前ではありませんかっ!!
後輩の男の子K君が・・・、

K君:「ここからは、サクッと5分で見てまわって、5分でバスに戻りますよっ!!」

そう言って、3人で足早に順路を進みました。
巨大水槽から先はあまり見るものもなく、出口に到着し、お土産コーナーに出ました。
時間がないというのに、K君がお土産コーナーに寄って・・・、

K君:「オレ、自分で組み立てるようなもの好きなんスよねぇ。」

そう言いながら、店内を物色。
友達のM子は・・・、

M子:「まだここに居るよね?ちょっとトイレ行ってくる。」

・・・と、トイレへ。
私はK君が探すものを一緒に物色し、結局、3Dパズルのような、プラモのような、サメとマンタの小さな置物と、ガラスで出来た小さなジンベイザメの置物をK君がお買い上げ。
M子が戻ってきたところで、お土産コーナーを後にするかと思いきや、出口で大きなガチャガチャを発見っ!!
美ら海水族館で人気の生物の小さなフィギュアが入ってるガチャガチャでした。

私:「これやってみたくない?」
K君:「オレ、やりたいんスけど、小銭がないんスよね。」
私:「¥200やろ?私、あるよ。」

・・・で、ガチャガチャ。
時間がないというのに、その場で開けようとする私。(苦笑)
小さくて、なかなか開かず、K君に無言で差し出す。

K君:「(諦めるのが)早っ!!」

開けてみると、何とかサメ(忘れちゃった。)のフィギュアでした。

・・・で、現実に戻り、とにかく時間がないので、足早に建物を出ました。

ところが、美ら海水族館って、建物を出てから、バスのいる駐車場までが、かなりあるんです。
フツーに歩いたら、10分はかかるんじゃないかな?
しかも、帰りは昇りばかりなので、上り坂と階段の嵐です(^^;
小走りで坂道を登り、階段のところはエスカレーターを探したのですが・・・、

K君:「(エスカレーターは)ダメですっ!!階段で行きましょ。」

K君、普段はパッと見、だるだるな雰囲気の男の子です。
「走るのは早いけど、歩くのが遅い。」とか「明るいけど、元気がない。」とか言われるようなタイプです。
でも、普段が60%だとしたら、この時は多分80%は出ていたんじゃないかと思います。(笑)
・・・っていうか、普段から私にはいつも厳しいんですけどね。
私の方が一回り以上年上なのに・・・。

そして、集合時間を1〜2分過ぎたところで、何とかバスに到着。
時間がないというわりには、しっかりお土産もGETして、12〜3分で、バスに戻りました。
いやぁ、バスに戻ったら、ブワーっと汗が出てきましたよ(^^;

でも、楽しかったですねぇ。
悠々と泳ぐジンベイザメとマンタの姿を見ていると、時間がゆっくり流れていくような気がしました。
だから、時間がなくなってしまったんですけど・・・。(苦笑)
ジンベイザメの食事している姿も雄大でした。
ジンベイザメって、あんなに大きいのに、食事をする時は、立ち泳ぎで食べるんですよ。

そのジンベイザメの悠々とした姿が↑の画像です。

長くなりそうなので、今日はここまでにしておきます。
旅の続きはまた明日。
明日は、水族館を後にしてから、1日が終わるまでをお話したいと思います。