四苦八苦。

2008.01.21 - 22:06

「四苦八苦」とは・・・。

 非常に苦しむこと。
 大変苦労すること。

要は、「もがいて、もがいて、もがき苦しむ・・・。」みたいな意味ですよね。


ところで、この「四苦八苦」という言葉はどこから生まれたのかご存知ですか?

人にはいくつかの"苦しみ"があります。

 ・生まれるときの苦しみ
 ・老いる苦しみ
 ・病気の苦しみ
 ・死ぬときの苦しみ


↑の4つの苦しみを「生老病死(しょうろうびょうし)」と言います。

そして・・・。

 ・愛するものと分かれる苦しみ
  「愛別離苦(あいべつりく)」

 ・憎んでいる人とも会わなくてはいけない苦しみ
  「怨憎会苦(おんぞうえく)」

 ・欲しいものが手に入らない苦しみ
  「求不得苦(ぐふとくく)」

 ・五蘊に執着することから生じる苦しみ
  「五蘊盛苦(ごおんじょうく)」

 ※五蘊・・・人間の心身を構成する五つの要素。
  色(しき)=肉体
  受(じゅ)=感覚
  想(そう)=想像
  行(ぎょう)=意志
  識(しき)=判断


先の「生老病死」に、↑この4つの苦しみを足して、「四苦八苦」という言葉が生まれたのだそうです。

それぞれが、人が生きていく上で、必ず経験するであろう"苦しみ"なんですよね。
この世に生を受けて、その生を全うして死を迎えるまで・・・。
「生老病死」身体的な苦しみ、そして、後の4つ心の苦しみです。

人はこの「四苦八苦」を経験していくことが、生きていく修行なのかもしれません。

トラックバックURL

このブログにトラックバックをするにはログインが必要です
今すぐ無料登録 | ログイン


コメント

なお/2008.01.21 - 22:33 ×

確かにいきることって楽しいことばっかりじゃないよね〜〜。

でも、その中でも楽しみがあるとこんなに違うんだ〜!!と実感している毎日です(*^_^*)

なるべく心の苦しみも身体的な苦しみもないまま生きていけたら、きっと幸せだね(*^_^*)
でも、苦しみと感じるか感じないかもきっとその人の考え方次第・・。
ひとつでも幸せ〜♪って思えるような生き方をしていきたいなぁと思います(*^_^*)

Yayoi/2008.01.21 - 22:39 ×

☆なおちゃん☆

苦しみがあるから、楽しいと感じることが出来るんだよ。
苦しいと感じても、その先にある達成感だとか喜びを得ようと思うから、頑張れるんであって・・・。

確かに、苦しみなんて味わうことなく生きることが出来れば、こんなに楽なことはないと思うけれど、「苦あれば楽あり」っていうように、苦しみながら、頑張って前に進んでいくから、喜びも楽しさも倍増するんだと思うよ。

「苦あれば、楽(Gackt)あり」ってね!!

Lucky/2008.01.22 - 10:26 ×

始めまして〜。 Lucky と申します。 よろしくお願いします。

「四苦八苦」に意味、初めて理解しました。 なるほどねぇ…。

確かに楽なことばかりじゃないですもんね。 苦もいっぱいある。

でも、苦を乗り越えると楽がある。

>「苦あれば、楽(Gackt)あり」ってね!!

うまい! (^-^)//""パチパチ
( ^o^)ノ◇ ザブトン1マイ

Yayoi/2008.01.22 - 21:09 ×

☆Luckyさん☆

いらっしゃいませ。
初めまして(^-^)

最近始めた『えんぴつ写経』にこの“四苦八苦”の意味が書かれていたんです。
私も「なるほどぉ〜。」って思いました。

座布団ありがとうございますっ!!(笑)

また遊びに来て下さいね。
(いつも足あと残して頂いてありがとうございます。)


この記事にコメントする
削除パスワード:

腰が痛い・・・。 | ♪mind forest